ダイソーのシルパット(商品名:シリコンマット)と本家シルパット、コッタさんの シルパット比べてみました

silpatシルパット

お菓子作りにとっても便利なシルパット。

バターが多い生地を焼き上げる時、

飴細工をする時、

パン生地の成形やチョコレートの作業など

に使えてお菓子作りの強い味方

 

でも結構お値段するんですよね・・・

 

最初に私がシルパットと出会った頃は

フランスのマトファーやドゥマールブランド

から発売されていて

 

大きさにもよりますが

1枚3000円以上はしていた記憶があります

 

ここ最近は

コッタさんから1000円台から買える

シルパットが発売されて(大きさによって価格が違う)

大興奮しました(笑)

 

しか〜し!!!

 

今回、なんと!

100均のダイソーさんで

200円(税込220円)!!

で発売されていました

 

もう100均すごすぎです

 

「でも、100均で買えるシルパット使えるの?」

と半信半疑

(値段相応でガッカリなんてこともたまにあるし)

 

というわけで

 

早速どんなものか購入して

他のシルパンと比べてみました

 

ちなみにサイズは

27cm×27cm

24cm×36cm

の2種類あって、価格は同じです

 

 

比べてみたのは

私がず〜っと昔に買ったドゥマール

コッタさんのもの

ダイソーさんのもの

以上3種類です。

 

見た目、触感


まず、見た感じの違い

<ドゥマール>

縁がオレンジ色、それ以外は薄茶色

 

<コッタ>

縁が茶色それ以外は白

 

<ダイソー>

縁がオレンジ、それ以外は白

 

触った感じの違い

<ドゥマール>

他の2枚に比べて少し薄い、しなやか

裏面が少しざらざらしている

 

<コッタ>

ドゥマールに比べて分厚い

表裏の違いはなく、両面スムーズ

 

<ダイソー>

ドゥマールに比べて分厚い

表裏の違いはなく、両面スムーズ

 

つまり

 

コッタとダイソーのものは

見た目以外はそっくりです

 

 

耐熱温度


ホームページでそれぞれの耐熱温度を調べました

<ドゥマール>

高温の耐熱温度の表記が250〜300℃まで幅広い

ロットによって異なるのでしょうか?

最低温度はどこもー40℃となっていました

 

<コッタ>

ー40℃〜300℃

 

<ダイソー>

ー40℃〜230℃

 

ここでかなり違いが出ました

ダイソーのものは耐熱温度が低い!

 

そして

ネットを検索していると

「クッキーを焼いた時に匂いうつりがする」

というコメントを発見しました

(良い匂いではなく化学的な臭いです)

 

耐熱温度が低いからでしょうか

 

というわけで

230℃で空焼きしてみました

 

すると

 

確かになんか少し臭う気がする!

揮発性の化学的な臭い・・・

 

他のシルパットではあまり感じたことのない

臭いです

やはり耐熱温度の違いのせいかなと思われます

 

以前

シリコンフレックス(有名なシリコン型メーカのもの)

ではなく

 

ちょっとお値段がお安めの

シリコン製の焼き菓子型を使った際にも

同じような「臭いうつり」を経験したことがあります

 

しかも

 

その焼型は若干型離れが悪く

使わなくなって処分した記憶があります

 

やはりお値段と品質は比例するような

気がします

 

でも!でも!でも!

 

220円は超お得!

いや、お得すぎます

 

なので

 

高温で焼かないもので

焼き比べをしてみました

 

絞り出しクッキーで焼き比べ


170℃で焼く絞り出しクッキーを作り

同じ条件で焼いてみることにしました

臭いはするのか?そこも気になります

表(左から:コッタ、ドゥマール、ダイソー)

 

シルパット

裏左から:コッタ、ドゥマール、ダイソー)

 

結果は

どれも美味しく焼けました!

焼成後するにスルッと取れて

焼き色も同等

 

結論


耐熱温度の違いがあるものの

高温で使うのでなければ

他のシルパットと同じように使える!

 

ということになります

 

ただし

耐久性についてはまだ不明です

 

飴細工の作業台や

チョコレート作業

パンの成形

180℃くらいまでで焼くお菓子など

 

かなり使えるシリコンマットだと思いました

 

つまり超お得!

シルパットを持ってない方

買い足したい方

おすすめだと思います

 

あともう一つ

厚さが違うという点で言えば

熱伝導が少し違うかもしれません

おそらく熱伝導が一番良いのは

ドゥマールだと思います

 

<お値段>

ドゥマール > コッタ > ダイソー

 

<使用感>

ドゥマール = コッタ > ダイソー

 

<熱伝導>(おそらく)

ドゥマール > コッタ > ダイソー

 

という感じでしょうか

 

ですが220円という価格にしては

ほぼ万能に使えるので

「買い」だと思います

 

ご参考になれば嬉しいです♪

 

さっくりクッキーの間に濃厚なバタークリームをサンドした

リッチなバターサンドクッキーできました。

 

3月のレッスンメニューは

ホワイトデーにもぴったりな

バターサンドクッキーです。

 

対面レッスンとオンラインレッスン

両方可能です。

 

ただのバタークリームサンドでしょ?

 

って思ったアナタ!

 

こちらのバタークリームは

ただのバタークリームじゃありませんよ〜!

 

とってもコクがあって

一度食べたらクセになっちゃう

そんなバタークリームです

 

あっさり派の方!!

 

ご安心ください

 

コクがあるのに

重くないんです!!

口溶けも滑らか〜♪

 

そんな美味しいクリームがサンドされた

サクサククッキー

 

ぜひ召し上がっていただきたい♪

 

レッスンでは

チョコレートクリームと

ブルーベリークリームを

お作りいただきます

 

そのほかのフレイバーの

アレンジもお伝えしますよ!

(レーズンバターサンドアレンジetc.)

これだけでもめちゃくちゃお得な内容です!

 

で、で、で

 

それだけではなく

 

今回は、なんと〜!

 

コレ

↓↓↓

ホットチョコレートスティックの

デモンストレーションも付いてます!

(ほんと可愛いです♪)

 

ホットミルクに入れて混ぜるだけで

ホットチョコレートができちゃう

見た目も可愛いチョコレートスティック

 

チョコレートを溶かして固めただけでなく

一手間加えてあるので

溶かさずにそのまま食べても美味しいんですよ♪

 

こちらもプレゼントにもぴったりです!

 

3月はお世話になった人へご挨拶したり

ちょっとした手土産を渡す機会も多い時期です

 

感謝の気持ちを伝えるなら

手作りの心のこもった

素敵なお菓子プレゼント最適です

 

ぜひ作ってみませんか?

【3月レッスンメニュー】

リッチなバターサンド&ホットチョコレートステック(2品)

(ホットチョコレートスティックはデモンストレーション)

 

【3月レッスン日程】

9(木)、13(月)、14(火)、26(日)

赤字はオンラインレッスンのみ可能日

★レッスン時間はいずれも10:00〜14:00ごろ

 

【レッスン料金】

¥8000円(対面、オンライン共通)

★オンラインレッスンは録画いたしますので

 レッスン終了後も何度も復習していただけます!

(無期限視聴OK)

 

【お申し込み】

公式LINE先行予約:2/17(金)20:00~

一般予約:2/19(金)20:00~

ご希望のお日にちはお早めに!

公式L I N EHP

お得な情報や最新情報は公式ライン(ID:@476qylaj)より配信しております。

 

友だち追加

 

関連記事

  1. bouchee ふんわりブッセ ふんわりブッセ(8月、9月基本のお菓子コース、オンラインレッスン…
  2. お菓子のお重 Happy New Year
  3. tarteauctronmiel はちみつレモンのタルト はちみつレモンのタルト(3,4月季節のお菓子コース、オンラインレ…
  4. tarte aux pommesタルトポム タルトポム(11月季節のお菓子コース)
  5. tarteauxfigues いちじくのタルト 簡単!インスタグラムリール動画の作り方
  6. tartelettes タルトレット お菓子作りでやりがちな失敗とその原因
  7. クレームキャラメル オンラインレッスン開始!とろとろクレームキャラメル
  8. 焼型選び 失敗しないお菓子の型選び(その1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP